お知らせ

森の劇場から 9/12 №11 ~演劇はこころの食べ物~

しいの実シアターの様子や活動などを写真とともにお届けします。

しいの実シアター広場に、”何か”ができます!

しいの実シアターのエントランスの前庭広場に、石と木のベンチを製作中です。
木や石・鉄を使った彫刻作家の藤本イサムさんが、現場で調整しながら組み立ててくださいました。

藤本さんが、木を切ったり石を削ったりされるのを、お手伝いしたり、ペーパーをかけたり片づけをしながら、藤本さんの人柄にふれながら、その技を間近で見ることもできて、どんなふうになっていくのかとワクワクする楽しい時間でした。

この後は、劇団員やスタッフが、カラフルに塗装する予定です。

しいの実シアターの森が、皆様の憩いの場ともなるよう着々と準備しています。









★藤本イサム氏プロフィール

1946年 兵庫県朝来市で生まれる。

1982年 ドッキングアート展参加<‘91年まで毎年>

1995年 第6回三田国際彫刻コンペディション優秀賞

1996年 JAPAN ART FESTIVAL in 沼津 第2回竹インスタレーションアート展 審査員特別賞

2000年 サンピエールシャトルーズ国際木彫シンポジウム グランプリ受賞(フランス)

2013年 第25回UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)毎日新聞社賞


NPO法人あしぶえのLINE公式アカウントを開設!

このほど、NPO法人あしぶえのLINE公式アカウントを開設しました。

あしぶえの近況や、しいの実シアターの景観、お知らせや情報、公演案内などを配信していきます。

今後は、お友だち特典などの情報もご案内していきます。

只今、お友だち募集中です。楽しいお知らせもしていきます!ぜひ、よろしくお願いいたします。

また、SNS等での拡散にもご協力をお願いいたします。



しいの実シアター花ごよみ
ツルマメ(弦豆)




しいの実シアターの法面で、徐々に勢力拡大中。
小さくてピンク色のかわいい花が目を惹きました。
この弦豆を品種改良して栽培用にしたのが、大豆ということです。
力強い大豆とは対照的に、か弱い乙女のようですが、確かに花の色は似ていますね。

〇ご支援をお願いします〇

新型コロナウイルス感染拡大の影響で、いくつもの事業が中止となり、チケット収入や補助金収入が大幅に減少します。

そこで、物販事業をSNS等でも紹介しながら、皆さんにご協力いただいております。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

<メニュー>

あしぶえせんべい(黒豆・蜂蜜)、くるくるレインボー、演劇祭Tシャツ、バッグ、このほか、おばちゃん味噌、藁漉き込み和紙など地元の特産品も販売中です。

★あしぶえせんべい入荷しました!


黒豆せんべい:香ばしくてカリカリの黒豆の食感でちょっぴり塩味。ビールのおつまみにも!
はちみつせんべい:サクサクとしたそらまめの食感と、はちみつのさわやかな自然の甘味が人気です!
1袋80g入り ¥200


<お問合せ>

TEL:0852-54-2400 担当:須山美玲

e-メール:ashibue@ashibue.jp