お知らせ

【八雲公民館 憩いの部屋で「セロ弾きのゴーシュ」写真展開催中!】

今月は、松江市八雲八雲公民館で壁面展示しています。
八雲公民館の憩いの部屋は、月替わりで各団体の作品展示や、広報掲示が行われていています。
今月は、あしぶえが展示することになりました。

そこで今回は、写真家の大成清美さんによる「セロ弾きのゴーシュ」の写真を展示しています。
大成さんは、これまで、あしぶえの「セロ弾きのゴーシュ」の稽古風景や舞台の写真を撮影し、県内各地で作品展を行っておられる松江市八雲町在住の写真家。

「セロ弾きのゴーシュ」のストーリーの流れとともに、登場人物の表情の変化にフォーカスした写真など17点を展示しています。

また、今秋の新企画についてのお知らせもしています。
昨年度で、「セロ弾きのゴーシュ」は、通算上演回数199回となりました。
新型コロナの影響で、公演中止や延期が続いています。
開放感たっぷりのしいの実シアターの森を活用して、演劇を楽しんでもらえないか、と「セロ弾きのゴーシュ」200回記念野外公演にチャレンジすることにしました!
虫の声をBGMにお楽しみいただきたいと思います。
詳しくは、近日改めてお知らせします。