facebook
instagram
TOP

ブログ

[2016-03-17] 八雲のこんな場所、知ってた??

突然ですが、あなたの趣味はなんですか ?

今回のブログはインターンシップの学びの一環として書かせていただきます。

担当は、島根県立大学 短期大学部の岩田美星 (みほ) です。

よろしくお願いします。

突然ですが、あなたの趣味はなんですか ?

買い物やカフェ巡り、写真を撮ることが好きな方もおられるのではないでしょうか・・・。

そんなあなたに 朗 報 です !

八雲町に行けば、それが一度に楽しめちゃいます !

** かやぶき交流館 **

しいの実シアターから徒歩圏内にある、かやぶき屋根の古民家です。

普段は予約制で部屋を貸し出しておられますが、実は最近、雑貨や陶器、八雲生まれの自然派食品も販売されています !

「味のある写真を撮って、SNS にアップしたい ! 」

そんなあなたにもオススメ !!

囲炉裏もなかなか素敵ですね~♪

見に来るだけでも、是非いらしてくださいね !

そして ! ここ、しいの実シアターにもカフェがあるってご存知でしたか ?

シアターで演劇を観て、カフェで一服して、心もお腹もいっぱいにしませんか ??

以上、インターンシップ生の岩田美星 (みほ) でした。

ありがとうございました。

[2016-03-11] 落ち葉集めをしました

集められた落ち葉は、回収されて堆肥になり、しいの実シアターの木々をはじめとする松江の土地を豊かにするために使われます。

今回のブログはインターンシップの学びの一環として書かせていただきます。

担当は、島根県立大学 短期大学部の岩田美星 (みほ) です。

よろしくお願いします。

駐車場のサクラも、花を咲かせる準備をはじめた今日この頃。

足元を見れば、秋から冬にかけて散った枯れ葉が山のようになっています。

というわけで !!

あしぶえのメンバーを中心に落ち葉集めをしました !!

雨に濡れた枯れ葉は重く、メンバーの額には汗が光ります。

1 時間でこれほどになりました !

代表の園山土筆さんもこの表情です。

集められた落ち葉は、回収されて堆肥になり、しいの実シアターの木々をはじめとする松江の土地を豊かにするために使われます。

春になると桜もきれいですよ !

ぜひお花見にもいらしてくださいね !

以上、インターンシップ生の岩田美星 (みほ) でした。

ありがとうございました。

[2016-03-11] 幸せの黄色いレシート集め

持っていた箱に溢れるくらい入れてくださり、東北の子供たちに 少しでも支援したい ! という温かい気持ちを持った方がたくさんおられとてもうれしい気持ちがしました。

東北復興のための黄色いレシート集めを松江イオンで行いました !!

募金箱と間違えてお金をいれてくださる方に心がほっこり。

また、「レシートでいいです ! 」と声をかけると、「レシートでいいの ? 」と驚かれ、私の持っていた箱に快く入れて下さいました。

感謝です。

持っていた箱に溢れるくらい入れてくださり、東北の子供たちに 少しでも支援したい ! という温かい気持ちを持った方がたくさんおられとてもうれしい気持ちがしました。

ただ突っ立っているだけでは人に伝わらない事が 分かったので、声を出して行動することや、目で見て 分かるようにアピールすることは大事だと改めて学ぶことができました。

東北復興のための活動を行い自分自身もいい気持ちになれました !

この活動に積極的に参加したいと思います。

以上、インターンシップ生の出口千智 (ちさと) でした。

ありがとうございました。

[2016-01-11] 今年も高尾先生に来ていただきます!

1 月 30 日と 31 日の 2 日間、しいの実シアターでコミュニケーションワークショップを開催します。15 人限定、ただいま参加者募集中 !

講師のお話を聞くだけでなく、からだを動かしながらいっしょに考えていく「双方向型・参加型」ワークショップです。どうぞ、みなさんお気軽に楽しむつもりで、ご参加ください。参加費が必要です。

[2015-09-24] かやぶきの屋根の下

私は 9 月 18 日に「かやぶきレストラン」にお邪魔しました。「かやぶきレストラン」はしいの実シアターから歩いて 5 分ほど歩いた場所にある「かやぶき交流館」で行われる催しです。「森の小さな演劇祭」の期間中はレストランとして一般の人に利用してもらうのです。

こんにちは。

今回のページも清山が書いていきたいと思います。

私は 9 月 18 日に「かやぶきレストラン」にお邪魔しました。

「かやぶきレストラン」はしいの実シアターから歩いて 5 分ほど歩いた場所にある「かやぶき交流館」で行われる催しです。

「森の小さな演劇祭」の期間中はレストランとして一般の人に利用してもらうのです。

 このかやぶきの建物はもともと木次にあったのですが、尾原ダムが建設されるときにこの建物を残そうと考えた人たちによって、現在の場所に移築されたそうです。

私がうかがったとき交流館の中ではスタッフさんやボランティアさんが作業しておられました。

この日は午前中や午後に激しく雨が降るときがあって作業を進めることが難しい時がありました。

しかし既に飲食スペースや入口はきれいにセッティングされていて、次の日のオープンがとても楽しみになりました。

そして私は 19 日、オープン初日に伺ってみました。室内にはリンゴのモチーフが置かれていてとてもおしゃれな雰囲気でした。

手打ちそばや山菜おこわなどの昼食メニューから無農薬栽培のリンゴやカレーパンなどの販売もされていました。

多くのお客さんが利用されており繁盛しているようでした。

森の小さな演劇祭が終わったら、10/1 から、じゅうたん展が始まるそうですので、ぜひ、足をお運びください。

今回はこのあたりで失礼します。

以上、清山郁美でした。