本日、ついに演劇祭公式CMが完成しました。
できたてホヤホヤのCMです。
とにかく、まずは、見てみてください!

 

 

 

<なぜ、ダンス?>

―――演劇祭の魅力のひとつは、ここに集ってくる人たち。

これまで開催してきた演劇祭の終わりには、
世界各国、日本各地からの参加劇団員のみならず、
フェスティバルクルーと呼ばれる演劇祭のボランティアスタッフさんたち、
演劇祭を共につくりあげた仲間たちによる、
終わらないダンスが繰り広げられたそう。

 

国も地域も言葉も、世代も超えた、
その熱量、エネルギーこそが、

 

<こころの食べもの>

つまり、演劇祭の魅力のひとつなのではないか?

「それを、CMにしてみたら?」
と、考えました。

 

今回は、名前が「松江・森の演劇祭」に変わって初めての演劇祭。

メインビジュアルにもなっている、こころの食べもの「りんご」をテーマに、
振付、音楽をオリジナルで制作。

 

劇場、八雲町を飛び出し、
松江市内各所(玉造温泉街、国宝松江城、宍道湖、市長室!)で、
様々な方々、団体様のご協力のもと、丸2日間にわたって撮影。
そして、スタッフ班がその膨大なデータから編集作業を行い、
やっと、皆様にお届けできることになりました!

 

「松江・森の演劇祭」とってもあたたかいフェスティバルです。

こんなに愛情たっぷりで一生懸命な演劇祭があるということを、
松江市にお住まいの方々はもちろん、
島根県、山陰、全国、世界の皆様に知ってほしい…!

そして、足を運んでもらえたら…
参加して、一緒に作りあえたらもっと楽しい!
そう思って、作りました。

 

最後になりましたが、撮影、制作にご協力いただいた皆様、
誠にありがとうございました。

 

演劇祭まで残り2ヶ月弱。
より一層みんなで盛り上げていければと思っていますので、
拡散、広報にご協力いただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

<CM撮影にご協力いただいた皆様、有難う御座いました!>

玉造温泉観光協会
玉造温泉旅館組合
出雲・玉造温泉 ホテル玉泉
玉造温泉 松乃湯
出雲・玉造温泉 佳翠苑皆美
松江市地域おこし協力隊
株式会社玉造温泉まちデコ
まつえ観光創造研究所
まつえ若武者隊
ダンサーのみなさま
一般参加のみなさま
フェスティバル・クルーのみなさま

 

<企画・制作>
松江・森の演劇祭実行委員会

 

<構成・演出>
株式会社GRACE DESIGN

 

<撮影・編集>
株式会社フレーム

 

【お問い合わせ】
松江・森の演劇祭運営本部
Tel:0852-54-2400
Mail:festival@ashibue.jp

 

*******************************

CMは、YouTubeでも公開中!
https://www.youtube.com/watch?v=JnIIui8wZ7w