お知らせ

盛り上がった人形劇

 
こんにちは。私はインターンシップでしいの実シアターに来ている、清山です。今回のページは私が担当いたします。よろしくお願いします。

昨日 9 月 17 日は「森の小さな演劇祭」の初日で、人形劇団ひぽぽたあむさんの「ふたりのお話」公演を行いました。八雲幼稚園、ひよし保育園、ひよし第 2 保育園、松徳幼稚園、育英北幼稚園、ぽかぽか広場の子どもたちに観に来てもらいました。登場人物のイヌ君とネコ君のコミカルな動き、可愛らしい声がとても印象的で私はすっかり物語に引きこもれてしまいました。また園児たちもキャラクターの動き一つ一つをとても楽しそうに見ていて、初日の公演は大成功に終わりました。

18 日も、ひぽぽたあむさんの「ふたりのお話」の公演が行われました。この日は寿大学、竹矢保育園、松江ナザレン保育園、八雲児童センター、たけかや保育園、八雲保育園、地域活動支援センターどんぐり館の皆さんに見てもらいました。こちらの公演も見させてもらいましたが、17 日と公演とセリフや動きが少し変わっているところがあり、二回目もとても楽しく見せてもらいました。こちらの日もお客さんの笑いの絶えない、素晴らしい公演になったと感じています。

公演に来てくださった皆さん、ありがとうございました。

20 日はあしぶえの「セロ弾きのゴーシュ」
下重暁子さんによる朗読「セロ弾きのゴーシュ」

人形劇団ひぽぽたあむさんのキャストである永野むつみさんの講演会

21 日はオマール アルヴァレス・パペットリーアート カンパニーさんによる

「スズの兵隊」

の公演を予定しています。またレストランや喫茶などの楽しい企画もあります。

このページをご覧になっている皆さんもぜひ「森の小さな演劇祭」にお越しください !

では今回はこの辺りで失礼いたします。以上、清山でした。