top
シアターについて
来館案内
カレンダー
Contact
かやぶきの家
あしぶえ
森の演劇祭
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06

「演劇はこころの食べもの」をコンセプトとし、3年にいちど、 夢のあるまちづくりを目指して開催される国際的な演劇フェスティバルです。

山、川、田園風景が広がるこの八雲のまちの「しいの実シアター」で、 世界中から心満たす作品を上演するアクターが集結。 鳥の声や木立のざわめきに混じり、様々な国のことばが聴かれる数日間です。 2014年は6ヵ国15集団18作品が参加して、 演劇やパフォーマンス、音楽や人形劇が上演され、レストランやマルシェもたくさん出店。 県内外の方からのたくさんの人で賑わいました。

2015年は、規模を小さくした演劇祭を9月17日(木)〜21日(月・祝)に開催します。 もちろん、美味しい「カラダの食べもの」も、ご用意しています。 ぜひ、お越しください。

森の演劇祭

2016年 森の小さな演劇祭
2015年 森の小さな演劇祭
2014年国際演劇祭公式ホームページ
開催目的

八雲国際演劇祭は、「演劇はこころの食べもの」という観点に立って、幼児から高齢者までを対象に、人々の心をゆさぶり明日への活力が生まれるような優れた国際的作品を上演します。

演劇祭の運営スタッフ・ボランティアスタッフは、多文化理解を進めてホスピタリティ精神を培い、国内外からのお客さまに心から満足していただけるような演劇祭を創ります。

これらの活動を継続することで、<演劇文化による人づくり・まちづくり>をすすめ、世界の人たちが「夢」と「期待」を持って訪れる演劇祭に育てて地域未来の発展に寄与します。